FC2ブログ

男の思い込みは女性を不幸にする

ローター
男の思い込みは女性を酷い目にあわせます
あまりに可哀想な相談が来ました

---相談内容-----

こんばんは
ブログ拝見させていただきました。
ブログの女性が羨ましく、相談にのっていただきたくメールしてしまいました。

今、付き合ってる彼は今までエッチした女性はみんな逝ったといっています。
私は一回も逝かせてもらったことはありません。
彼からは『他の女は逝ったのに逝けなくてかわいそうだね』と言われました。

付き合いはじめの前戯は5分位でした。(他のひとも同じ様にして逝ったらしです。)
私は濡れやすいので感じてると思ったらしく、すぐ入れられて勝手にはてる感じでした。
触られても全く気持ちよくないので直ぐにいれてもらうようにしたら、前戯は必要ないんだと勝手に解釈し、全く何処にも触らず入れる事が数ヵ月続きました。

さすがに不満が溜まり打ち明けたら、『チンコが好きなんでしょ?
入れれば気持ちいいんでしょ?』と言われました。
私は触って欲しい、中で逝けるようになりたいと何回も言ってきました。

でも、自己流で私が何処を触られたら気持ちいいかも聞いてくれず、ちょっと触って入れて彼が一人で逝くのが当たり前になっています。
そんなの悲しい、もっと私の気持ちを考えてといい続け、分かったと言ってくれました。
分かってくれたと思いエッチをしましたが、結局ちょこっと触って入れられて彼は一人で逝ってしまいました。
行為の後、『何で分かってくれないの?』と聞くと、『何処がいいのか教えてよ』と言われ、さらに悲しくなりました。

GスポットもここがGスポットと決めつけて触ってきますが、気持ちよくないんです。
で、『私Gスポットないのかも』って言ったら、『うん』と言われました。
言ったらきりがないくらい辛く嫌な気持ち、悲しみ、不安が溢れます。

何を言っても分かってくれない彼にどう伝えたら良いのでしょうか?
『俺は無口だから』と言う彼に言葉は大切だとか、相手を思いやる気持ちはとても重要だと言うことを分かってもらえるにはどうしたら良いのでしょうか?

-----私の返事------

あまりに可哀想で、ショックを受けました。
>前戯は必要ないんだと勝手に解釈し、全く何処にも触らず入れる事が数ヵ月続きました。
これは、拷問以外の何物でもありません。
すぐに彼と別れましょう。

彼は思い込みが強く、相手の人を思いやることが出来ないタイプです。
彼は、この先どんな女性に出会っても、同じことをやり続けます。
ですから、彼に理解してもらうこと、彼を変えることは、不可能です。

人は理解し合うことは、とても難しいものです。
だから、せめて自分を受け止めてくれる人を選んでください。
痛いことをしない人を選びましょう。

男は、女の人の体のことを知りません。
男は5分で射精(イクことが)できますが、女性は長い時間丁寧に愛撫しないと逝かないものです。
9割以上の男性が、彼よりはましでも女の人を気持ち良くできません。

一緒に気持ち良くなることを勉強する男性を見つけてください。
一番大事なのは、テクニックではありません。
女性の体の変化に気付くことです。


-----お礼のメール------

やっとやっと私の気持ちを分かってもらえる方に出会えました。
メールを読んでいて涙が出ちゃいました。
わかってくれる方ができて少し気持ちが楽になりました。
本当にありがとうございます(^^)



-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

Hがうまくいかない人
もっと気持ちよくなりたい人
性感マッサージで気持ち良くして性感度をアップしてあげます
処女を卒業したい人は安心してH出来ますよ


Hしたい人や絡みたい人気軽にメールしてね
特に富山の人


なお、ポチャの人はご遠慮します

↓ここをクリックすると連絡できます
Love紳士にメールする

相談も受け付けるよ、コメ返すからね!(物語は実話です)


ランキングのために
↓ポチッとクリックしてください
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : 不倫・セフレ・大人の出会い
genre : アダルト

tag : ポルチオ Gスポット 潮吹き クリイキ 中イキ 腟イキ 連続イキ 性感マッサージ セフレ日記 富山

09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Love 紳士

Author:Love 紳士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ボチのカウンター
いらっしゃいませ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR